ミツバチの発する音や匂い、動きなどは季節や
天候、時間帯によってまったく違っています。
またミツバチは花の蜜と花粉を食料とし、
植物は受粉してもらうことによってそれぞれの
命をリレーしてきました。植物と共に進化して
きたミツバチの歴史の奥行きや広がりに想いを
馳せ、「ミツバチの知っている世界」を知りたいと思います。

能勢町空撮写真
  • みつばちのいるところ

大阪最北端の町、能勢町。 大都市の近郊にありながら日本の原風景である里山が広がり、 多様な生き物を育んでいます。 受粉にも一役買ってきたミツバチは、 豊かなこの土地の多くの生き物と共に生きています。

続きを読む

能勢町の花の写真
能勢の古民家
能勢の田植え風景
能勢の田んぼ
wildhoney
  • 蜂蜜について

ハチミツは不思議な食べ物です。 ミツバチと植物がそれぞれの命を 次の世代に受け渡すことの結果として 生まれた食べ物です。

続きを読む

wildhoney
  • 商品一覧

活きた酵素、活きたビタミン、活きたミネラル、 そして死んだふりをしている酵母菌、 それが活きているWILD HONEY。 その時々を共にしてください。

続きを読む

養蜂体験ワークショップ
  • ワークショップ

人類よりはるかに長い歴史をもつミツバチ。 ミツバチやその周囲をゆっくり観察し、 その生態に触れながら「生き物と環境」について みんなで考えましょう。

続きを読む

和田隆
  • 養蜂家の仕事

Beekeeperの仕事は一年間を通じて 蜜源植物や環境の変化、そしてミツバチの状態の変化を 正しく判断し、ハチミツを採取しながら ミツバチの命を繋ぐことです。

続きを読む